ソメス

ソメス

基本は、ハンドメイドと多品種少量生産。

niseko35

ソメスサドルは、日本唯一の馬具メーカーとして、1964年、北海道歌志内市に創業。 世界のトップジョッキーの鞍を手がけ、宮内庁御用達の栄に浴するなど、品質と信頼性に高い評価をいただいてまいりました。 騎手の命を守り、人馬一体の要となる馬具づくりに注ぐクラフトマンシップは、バッグや鞄をはじめ、私たちの製品すべてに貫かれています。 革製品の総合メーカーとなったいまも、ソメスサドルのこだわりは、創業当時と変わりません。

人の命を支えながら、人と馬が一体になった優美な躍動を創るために、丹精の心をくだく。 自らの手で世に送り出す作品を多くのお客さまに使っていただく造り手の真心と責任感は、これからも脈々と生きつづけていきます。

万全の品質を守り抜くためならば、効率を犠牲にすることもいといません。 馬具メーカーを出発点とするソメスサドルにとって、品質と効率のどちらに重きを置くかといえば、命にかかわる品質であることは明白です。

なぜ手づくりなのか。それは、すぐれた造り手の技と心こそが、どんな機械にもできない完成度を可能にするから。 絶対に気を抜けない馬具の製作で培われた最高のクラフトマンシップが、いくつもの個性的な製品づくりに受け継がれています。 ソメスサドルの製品ひとつひとつが、私たちのスピリットそのものなのです。

© 2018 IKEUCHI. All rights reserved.