ブログ

スタッフフィールドレポート

2016年 07月 21日

みなさんこんにちは。スタッフ阿木です。

先日、久しぶりにトレッキングに行ってまいりました。

いつも渓流釣りか自転車の話しかしない、つまらないヤツだと思われていたかもしれませんからね(笑)

たまには違う視点からアクティビティを満喫しよう!という事でトレッキングレポートです。


今回は小樽方面にある塩谷丸山に行ってきました。

入山書記入風景

入山届けを記入。今回は女性二人とハーレムトレッキング。ありがたや~(笑)ちなみにこの御二方をご紹介すると、アイゲートダイセツ店スタッフ三野さんと元アイゲートサッポロスタッフ堀さんでございます。

工事現場

入口周辺は工事風景を楽しむことが出来ます。重機マニアにはたまりませんね。

登山中写真

登山道に入ってから約30分間は比較的傾斜のキツイ斜面が続きました。おまけに岩場というよりは土に覆われた地面が多い為、前日に降った雨により少々グチャグチャ気味。しかし二人は爽やか。

登山道岩場

開始40分ごろ、急に岩場が多くなる場所もありました。

フットウエア

しかし、今回はARC'TERYXのフットウエアACRUX FL GTXを試すのも目的でした。アプローチシューズを強く意識したモデルであるだけに、この場面では絶対の信頼を置く事が出来ました。

タンの無い独特な構造が影響し、足の疲労感や圧迫感とは無縁でした。

3人集合写真

そして山頂に到着。標高は629メートルと優しめですが、序盤の斜度とウエットコンディションにより少しハードに感じるトレッキングとなりました。いや、私の体力不足が原因だったのか・・・。

しかし山頂はカラッと晴れていて見晴らし抜群。疲れは一気に吹っ飛びます。

ちなみに、山頂のようなポイントが2か所ありますが、体力があれば是非奥にあるスポットへ行くべきです。

阿木全身

私のコーディネートです。

・ベースレイヤー:ARC'TERYX・ETHER CREW

・シャツ:ARC'TERYX・SKYLINE SHIRT SS

・パンツ:ARC'TERYX・PALISADE PANT

・シューズ:ARC'TERYX・ACRUX FL GTX

スカイラインシャツに関しては24(タウンユース)ラインではありますが、ソフトで UPF 50 + 機能を搭載した Diem™ というポリエステル素材を採用している為、伸縮性・透湿性が抜群でした。おまけに人間工学に基づいた立体裁断も施されており、このようなシチュエーションでも活躍してくれました。

なお、こちらの製品は来年2017春夏モデルとして当店に入荷予定ですので、今のうちにチェックしていただければと思います。


みなさん、北海道の短い貴重な夏をとにかく目一杯楽しみましょう!

かたつむり

© 2018 IKEUCHI. All rights reserved.