ブログ

スタッフフィールドレポート

2016年 08月 19日

みなさんこんにちは。スタッフ阿木です。

8月17日と18日は2連休をいただいて渓流釣りへ行ってきました。

17日の夕方に大滝村のキャンプ場へ前入りしキャンプ。次の日早朝から入渓するプランを立ててワクワクしていたのですが・・・皆様もご存知の通り台風7号が北海道を直撃するという最悪のバッドタイミングとなってしまったのです。

白老大滝線

しかしせっかくの2連休、無駄にする訳にはいきません。17日は19時以降、台風が道東方面へ移動するという予報がありましたので西側なら問題ないだろうと判断し計画通りアクティビティを堪能する事にしました。

結果的に読みは的中。夜、キャンプ場に到着したころには雨がやみ、苦労することなく寝床を確保することが出来ました。

草が濡れてた上にテントのグランドシートを忘れたため若干不快感はありましたが楽しい夜を過ごすことが出来ました。

宴

朝起きてテントから出ると、天気は爽快なほどに快晴。素敵な1日が始まる事を確信。


朝食風景 ナルゲンボトル 2

徳舜瞥(とくしゅんべつ)山麓キャンプ場に宿泊させていただきました。水場やトイレが完備されていて無料という事で大変ありがたいキャンプ場でした。

ナルゲンボトル 1

近くには三階滝の湧水汲み場もあるため、美味しく新鮮な水を補給する事も出来ます。ナルゲンボトル1Lでしっかり補給。こちらの製品は現在札幌店にはありませんが取り扱いはございますのでいつでもご用命ください。


さて、肝心の渓流釣りです。

資源保護の意味も込めて詳しい場所はお教え出来ませんが、あらかじめ友人に紹介してもらった「大雨後も増水・濁りの影響をほとんど受けない河川」の情報を頼りに現場に向かったのですが、これが見事に的中。普段よりは増水と濁りが入ってましたが釣りができるレベル。

おまけにターゲットはニジマス。比較的濁りの影響を受けない魚種であるため、勝算はありました。

無班ニジ

この河川に多いとされる無班ニジマス

ワイルドレインボー

黒点の多いワイルドなカラーのニジマス

イワナ

上流域に行くとイワナも顔を出してくれました

野イチゴ

釣りの最中、野イチゴを発見。取りすぎず、適度にいただきました。程よい酸味がありバツグンに美味しかったです。

阿木1

途中、良型ニジマスがヒットし5.1Mウルルトラライトアクションのロッドが大きく弧を描きました。右岸にダッシュしたところまでは良かったのですが間髪入れず左岸側にダッシュされた際に痛恨のバラシ。非常に悔しかったです。


台風の影響で一時はどうなるかと思いましたが、非常に充実した日となりました。

阿木2

© 2018 IKEUCHI. All rights reserved.