ブログ

商品ご紹介コーナー

2016年 10月 27日

みなさんこんにちは。


本日は商品ご紹介コーナーと題しまして、注目アイテムを1点ピックアップしご紹介させていただきます。



本日のイチオシ製品はこちら。


Cerium Sv Hoody

皆さんご存知、カナダの大人気アウトドアブランド「ARC'TERYX」より、ハイスペックダウンジャケットのご紹介です。

名前をCerium SV Hoody(セリウムSVフーディ)といいます。


重量はわずか440グラム。

中に封入されている羽毛は850 フィル ヨーロッパ製グレーグースダウン。Mサイズで185グラムも封入されています。

大雑把にグース(ガチョウ)とダック(アヒル)に分けられますが、グースの方がダックよりも大きな鳥なので、ダウンボール(球状の水鳥の胸毛)も大きくなり、たくさんの空気を含みます。

ホワイトグースとグレーグースの違いについては賛否両論な部分もあるようなのでここでは割愛しますが、やはり世間一般的にはグレーグースの方が高品質だと評価されています。

フィルパワーについてはここで語るまでもありません。850という数値は、これ以上求めてもどうしようもないと言えるほど、非常に心強いの一言に尽きます。


フード部分

フード部分にもダウンが贅沢に封入されています。


そしてもう一つ、この製品の素晴らしい特徴といえるのが、ダウン・コンポジット・マッピングシステムというアークテリクスの技術。

実はこのジャケット、ダウンのみ封入されている訳ではありません。

一般的に羽毛は保温性と軽量性に優れてますが濡れには強くないです。このジャケットもArato™ 10という100% ナイロンで武装しているので撥水は強力なのですが、さすがに限界があります。

そこで、口元・袖口・脇という湿気が発生する可能性が高い箇所にCoreloft™ という化繊のインサレーションを封入しているのです。

非常に考えられてますね。合理的な機能です。

インナーポケット部分

インナーポケットが一つ備わっています。この中にスタッフサックが付属しておりますのでシンプルにまとめてバックパックにしまっておくことが出来ます。



実際にスタッフサックに収納すると

スタッフサックパッキング写真

決してスーパーコンパクトとは言えませんが、このクラスのヘビーデューティーなダウンジャケットであることを考慮すると優秀なパッキング能力です。


アウトドア業界では色々な種類のジャケットを状況に応じて重ね着するレイヤリングが一般的かと思いますが、非常に厳冬な場所に行くという方や、頼もしい衣類を1枚だけサッと羽織って保温力を確保したいと願う方もいます。

セリウムSVフーディはそのような方々のニーズを叶えてくれる素晴らしいジャケットです。


気になった方は是非イケウチゲート4階、アイゲートサッポロまでお越しくださいませ。

¥72.000+TAX

なお、同社アイゲートイケウチオフィシャルサイトにて、オンラインストアもございますので、お時間あればこちらも是非ご覧になってくださいませ。

http://www.igate-store.com/

© 2018 IKEUCHI. All rights reserved.